Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
言葉の違い・使い分け

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?
 

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?震度とマグニチュードの違いを説明できますか?震度とマグニチュードの意味とは?震度とマグニチュードの関係、そして英語表記は?震度とマグニチュードはお互い変換できる?今回は震度とマグニチュードについて解説していきます!

ぬまくん
ぬまくん
震度とマグニチュードって同じものなの?
地震があったときにどっちもよく聞くけど…
くろちゃん
くろちゃん
確かにそのふたつは混同されやすいけど、違うものよ。
それじゃあ今日は震度とマグニチュードについて教えてあげるにゃん。

震度とマグニチュードの違い・意味

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?震度とは、ある場所・地点がどのくらい揺れたかを表すものです。

地震階級と呼ぶこともあり、日本では0から7の数値で表しますが、震度5と6だけは弱・強があるため全部で10段階あります。
その数値が大きいほど激しく揺れたことを表します。

・震度0…人に揺れは感じられない
・震度1…ごく一部の人がかすかな揺れを感じる
・震度2…多くの人が揺れを感じる
・震度3…ほぼすべての人が揺れを感じる
・震度4…眠っている人が驚いて目が覚めるほどの揺れ
・震度5弱…家具が揺れ、物が落ちる。大半の人が恐怖を覚える揺れ
・震度5強…食器や本がほぼすべて落ち、テレビなど重い家具が落ちる可能性があるほどの揺れ
・震度6弱…何かにつかまらないと立っていられないほどの揺れ
・震度6強…立っていることが困難で、壁や窓ガラスが破損する建物が多くなるほどの揺れ
・震度7…立つことができず、壁や柱の多くが破壊され建物が倒壊するほどの揺れ

マグニチュードは地震そのものの大きさ、地震の規模、エネルギーを表します。

マグニチュードは-2から12まで設定されており、震源からのエネルギーの大きさによって数値が決められます。
震度は場所ごとに数値が違いますが、マグニチュードは一つの地震につき一つの数値になります。
こちらも大きな地震であるほどその数値は大きくなります。

マグニチュードが0.2大きければエネルギーはおよそ2倍になり、1.0大きい場合は約32倍に、2.0大きければ1000倍のエネルギーとなります。

マグニチュードをMと表し、地表近くの震源がある場合の感じ方は大まかに分けて以下になります。

・M-2~2…ほぼ揺れを感じない
・M2~4…震源地付近で少し揺れを感じる
・M4~6…震源地付近で軽度の被害が出る
・M6~8…7以上だと大災害に発展するおそれ、海が近い場合津波が伴う
・M8~10…広域に大災害、大津波を引き起こす
・M10~12…生物が絶滅する可能性がある

最大のM12は地球が真っ二つに割れるくらいのエネルギーと定義されていますが、地球で起こりうる最大の地震はM10以下の規模と言われています。

震度とマグニチュードの関係や英語表記

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?同じマグニチュードでも、震源地の場所や深さによって震度が変わってきます。
震源地が地表近くにあればより大きな揺れを感じ、震度は高くなります。

震度の英語表記はいくつかありますが、代表的なものは「seismic intensity」となります。
seismicは地震の、intensityは強さや強度という意味です。

マグニチュードを英語で表すと「magnitude」となり、発音そのままの表記となります。

震度はマグニチュードに変換できる?

震度とマグニチュードの違いと意味は?関係や英語表記は?変換できる?例えば震度1ならマグニチュード0.7~2.0、震度5弱ならマグニチュード5.0~5.5など、およその目安として計算して変換したものがあるようですが、マグニチュードと震度はそもそも違うものを表しています。

そして、震度は同じ地震でも場所によって変わってくることや、震源からの距離だけでなく地盤の緩みなどにも関わってくるため必ずしも正しいとは限りません。

マグニチュードはある地震に対して一定ですが、震度に関しては様々な条件によって変わるものなので簡単に変換はできないと考えてよいでしょう。

 

 

ぬまくん
ぬまくん
震度はその場所によって変わるのかー!
そう言われれば同じ地震でも地域によって震度が大きかったり小さかったりまちまちだよね。


くろちゃん
くろちゃん
日本は他の国に比べて頻繁に地震が起きている国だからね。
震度やマグニチュードの意味を理解して、どのくらいの規模の地震が起きたのかすぐに分かるようになるのはいいことだと思うにゃん。

 

あわせて読みたい
避難勧告/避難指示/避難命令の違いと意味は?基準や使い方を例文で確認!
避難勧告/避難指示/避難命令の違いと意味は?基準や使い方を例文で確認!避難勧告/避難指示/避難命令の違いと意味とは?基準や使い方を例文で確認!避難勧告・避難指示・避難命令の違いや意味は知っていますか?近年、...
あわせて読みたい
怖いと恐いの違いは?強いとの使い分けも!正しい使い方を例文で確認!
怖いと恐いの違いは?強いとの使い分けも!正しい使い方を例文で確認!怖いと恐いの違いは?強いとの使い分けも!正しい使い方を例文で確認!怖いと恐い、使い分けなんてせずに好きなように使っている人が多いと思いま...