Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
●●の違い辞典

蛾と蝶の違いとは?区別/見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方?

蛾と蝶の違いとは?区別/見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方?

蛾と蝶の違いとは?区別/見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方?蛾と蝶はとても似ていますよね?そんな蛾と蝶の違いとは何なのでしょうか?区別の仕方や、見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方なのか、ぱっと見で区別しにくい蝶と蛾の違い、区別/見分け方のポイントをご紹介します。

ぬまくん
ぬまくん
ねえねえ。くろちゃん。蝶と蛾はとても似ているけど、違いはあるのかわん?区別の仕方や見分け方があるのかわん?
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくん。そんなことも知らにゃいのー?じゃあ、そんなぬまくんに蝶と蛾のこと教えてあげるにゃん♪

蛾と蝶の違いとは?

蛾と蝶の違いとは?区別/見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方?
春先から秋に入るまで、外を優雅に飛び回る蝶。

夜には街灯に集まる蛾の姿があります。

日中外を飛んでいるのが蝶、夜に飛んでいるのが蛾。

というイメージがありますが、実際の区別の方法や見分け方はあるのでしょうか?

見た目がそっくりな蝶と蛾の違い、区別の仕方や見分け方のポイントについて徹底調査しました!

まずは蝶と蛾の違いを見てみましょう。

 

蝶とは?

蝶(チョウ)は昆虫の中で「鱗翅目(りんしもく)」(チョウ目・ガ目ともいう)のうち、Rhopalocera(蝶類)に分類される種類の総称です。

蝶のおおまかな種類
・アゲハチョウ上科
・セセリチョウ上科
・シャクガモドキ上科

チョウ目には21上科あります。そのうち、この3上科がいくつかの特徴を共有し、Rhopaloceraに分類される、すなわち蝶(チョウ)です。

主な特徴
成長過程:卵→幼虫→蛹→成虫という完全変態を行う。

蛹の状態:尾部だけでぶら下がるものと、胸に帯糸をつけて体を上向きにのものがいる。

触角の形:細長く、まっすぐ伸び、先端が太めで、丸みがある。
(ただし、セセリチョウの触角は先端が細くとがり、鉤状に後ろに反り返っている)

成虫の状態:4枚の羽根は鱗粉や毛でおおわれている。
(マダラチョウは部分的に鱗粉がない)

昼行性の種類が多い。

蛾とは?

蛾は昆虫の中で鱗翅目のうち、チョウ類を除いたものの総称です。

蛾のおおまかな種類
・コバネガ科

・スイコバネガ科

・コウモリガ科

・モグリチビガ科
・ヒラタモグリガ科

・ツヤコガ科

・ヒゲナガガ科
・ホソヒゲマガリガ科

・マガリガ科

・ムモンハモグリガ科
・ヒロズコガ科

・ミノガ科

・ナガヒゲガ科

・チビガ科

・ホソガ科
・スガ科

・クチブサガ科

・コナガ科

・アトヒゲコガ科
・ホソハマキモドキガ科

・マイコガ科

・ヒルガオハモグリガ科
・ハモグリガ科

・スヒロキバガ科

・クサモグリガ科

・エダモグリガ科
・オビマルハキバガ科

・ヒロバキバガ科

・キヌバコガ科
・メスコバネマルハキバガ科

・ミツモンホソキバガ科

・マルハキバガ科
・ニセマイコガ科

・ヒゲナガキバガ科

・ホソキバガ科

・ツツミノガ科
・アカバナキバガ科

・ネマルハキバガ科

・カザリバガ科

・キバガ科

・ネムスガ科

・セミヤドリガ科

・イラガ科

・マダラガ科

・ヒロハマキモドキガ科

・スカシバガ科

・ボクトウガ科

・ハマキガ科

・ハマキモドキガ科

・ホソマコガ科

・ササベリガ科

・ヤガ科

・ニジュウシトリバガ科

・トリバガ科

・ニセハマキガ科

・セセリモドキガ科

・シンクイガ科

・マルバシンクイガ科

・マドガ科

・メイガ科

・ツトガ科

・カレハガ科

・オビガ科

・カイコガ科

・ヤママユガ科

・イボタガ科

・スズメガ科

・イカリモンガ科

・アゲハモドキガ科

・カギバガ科

・ツバメガ科

・シャクガ科

・シャチホコガ科

・ドクガ科

・ヒトリガ科

・コブガ科

・ケンモンガ科

と、たくさんいますね…
要は「蝶以外」が蛾になるため、蛾は種類が多いのですね。

主な特徴
成長過程:卵→幼虫→蛹→成虫という完全変態を行う。

蛹の状態:蛹になる前に繭を作る種類が多いが、一部の種類は繭を作らず、土の中で蛹になるものもいる。

成虫の状態:4枚の羽根は鱗粉や毛でおおわれている。
(スズメガ科は羽化後に鱗粉を落としてしまうなどの例外もいる)

触角の形:触角は先端が丸みがなく、糸状や羽毛状の種類が多い。

夜行性が多いが、サツマニシキ(マダラガ科)などのように派手な体色で、昼間に行動する者もいる。

蝶と蛾の区別/見分け方のポイントは?

蛾と蝶の違いとは?区別/見分け方のポイントは飛び方や羽の閉じ方?

では、蝶と蛾の区別や見分け方のポイントはあるのでしょうか?
一般的な蝶と蛾の違いを見てみましょう。

活動時間 昼行性 夜行性
色彩 派手 地味
止まるときの羽根の状態 合わせる 伏せる
触角 棒状 糸状か羽毛状
胴体 細い 太い

だいたいは上の表で見分けることができますが、昼行性の蛾や、羽を合わせて止まるがもいるので、すべてがそれぞれに当てはまるというわけではありません。

このように、蝶と蛾の間に明確な線引きはなく、同じ鱗翅目に属する昆虫で、生物学的には明確な区別はありません

 

 

 

ぬまくん
ぬまくん
そうなんだわん!?蝶と蛾にはっきりした区別方法はないんだね!
くろちゃん
くろちゃん
そうなんだにゃん。結局蝶と蛾は、同じ鱗翅目の昆虫ではっきりした区別はないんだにゃん。
ぬまくん
ぬまくん
蝶と蛾のこと、よくわかったよー。ありがとうわん♪

 

あわせて読みたい
トレーナーとパーカーの違いとは?スウェットやジャージとは同じ?呼び方を調査!
トレーナーとパーカーの違いとは?スウェットやジャージとは同じ?呼び方を調査!トレーナーとパーカーの違いとは?スウェットやジャージとは同じ?呼び方を調査!トレーナーとパーカー、その違いって何なのでしょうか?何となく...
あわせて読みたい
奇跡・奇蹟・軌跡の意味や違い(使い分け)とは?使い方や例文も調査!
奇跡・奇蹟・軌跡の意味や違い(使い分け)とは?使い方や例文も調査!奇跡・奇蹟・軌跡の意味や違い(使い分け)とは?使い方や例文も調査!日常生活で“きせき”という言葉を聞くことも多いと思います。いくつか表記...