Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?
 

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossolentofと組み合わせるの?楽譜で度々見かけるpiùの言葉の意味、知ってましたか?語源から、反対の意味を持つ言葉、音楽用語以外の使い方まで解説!mossoやlento・fと組み合わせるのか、わかりやすく紹介します!

 

ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん、最近ピアノを練習してるんだけど、piùってなんか響きが可愛いなーって思いながら、今まで意味を知らずに演奏してたわん!
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくんそれはちょっとどうなのかしら。音楽シーン以外でも使える言葉だから、知ってたらかっこいいわよ!一緒に勉強するにゃん!
あわせて読みたい
semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?
semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?semple(センプレ)という言葉を聞いたことがありますか?...
あわせて読みたい
semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?
カランド(calando)の意味とは?音楽用語としての使い方を調査!カランド(calando)の意味とは?音楽用語としての使い方を調査!普段馴染みのないカランド(caland)っていったい何?イタリアでに...

più(ピウ)の意味とは?

più(ピウ)って何語?

 

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?

ドイツ語?フランス語?はたまたポルトガル語?

みなさんの予想は何語ですか?

正解はイタリア語なんです!

音楽で使われている用語の多くはイタリア語ですが、これもその内のひとつなんです。

でもこれは音楽用語としてだけじゃなくて、イタリア語で日常とってもよく使われている言葉なんですよ!

どんな意味があるのか、どこからきた言葉なのか、一緒に見ていきましょう!

più(ピウ)意味と語源

意味

più(ピウ)の言葉の意味は「より(もっと)~」です。

 

これは比較の時に使う言葉なので、それだけで何かひとつの意味を表すものじゃありません。

なので、音楽用語として楽譜などで見たことがある方も、più mosso(ピウ モッソ)とか、他の言葉と合わせて書かれていたはずです(^^)

日本語にした時の、「AさんはBさんより背が高い」や「英語はフランス語より簡単だ」などの文の「より〜だ」の部分をpiù(ピウ)が表しているんですね。

ちなみにこのpiù(ピウ)優等比較と言って、「よりプラス」の意味を表す言葉なんです。

これは語源を知ったら、納得してもらえると思うのですが、

più(ピウ)はラテン語のplus(プラス)より多く・さらに」からきているんです!

だからpiù+形容詞という感じで、何かにプラスの意味を加える言葉なんですね。

音楽用語のpiù(ピウ)!mossoやlento・fと組み合わせるの?

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?
音楽用語いろいろ

それまでより速く:più mosso  (mosso:動きのある・速い)

         più allegro (allegro:軽快に・速く)

         più animato (animato:生き生きと速く)

         più tosto (tosto:すぐに) 

それまでより緩やかに:più lento

それまでより強く:più forte

などがあります。

「少し」という意味のpoco(ポコ)を足して、

poco più mosso:今までより少し速く  などということもできます。

もう一度言いますが、più(ピウ)だけでは「より⁉︎」となってしまい、使えないので気をつけましょう()

また、反対の言葉としてmeno(メノ)があり、

それまでより遅く:meno mosso

それまでより 弱く:meno forte

という用語もよく出てきます。

menopiùと同じく単体で使うことはできません(´×ω×`)

più(ピウ)の使い方

più(ピウ)を使ったフレーズ

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?

イタリア語でも同様、このpiùはよく使います!

”più+形容詞+di”が基本的な形で、英語でいうところの”形容詞erthan”です!

例文

Il ramen è più buona di soba.

(ラーメンはそばより美味しいです。)

Ken è più alto di Hiro.

(ケンはヒロより背が高いです。)

Oggi è più freddo di ieri.

(今日は昨日より寒いです。)

といった感じです。

また、piùの前に定冠詞というのをつけると「~で一番だ」という最上級を表すこともできます。

文法的な話はややこしいので、例文をひとつだけ載せますね!

Il monte Fuji è il più alto del Giappone.

(富士山は日本で一番高いです。)

ぜひイタリア人の友達に富士山を教えてあげてください。()

più(ピウ)の反対meno(メノ)ついて

più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?

これはラテン語のminus(ミノス)より少ない」が語源で、形容詞と一緒に使うことで「より~じゃない」となります。

気がついた方も多いと思いますが、piùの語源がplus(ラテン語)で、これは英語のplus「プラス」の語源でもあります。

menoの語源はminus(ラテン語)で、これは英語のminus「マイナス」の語源でもあります。

日本語にはない表現の仕方なので、不思議な感じがしますが、マイナスと考えてもらえばOKです。

Il bus è meno veloce del treno.

(バスは電車より(速くない)遅い。)

▼こちらの本、普段何気なく使っている音楽記号や言葉の由来・エピソードを趣味の本、知的興味の本として気軽に読めるよう書かれています。音楽の学習・指導にも役立ちますよ♪オススメです♪

ぬまくん
ぬまくん

piùの意味、バッチリ覚えたわん!早速イタリア人の友達を作りに行くわん!

くろちゃん
くろちゃん

言葉は覚えたら使ってみるのが一番にゃん!ピアノもイタリア人の友達作りも頑張るのよ、ぬまくん。

あわせて読みたい
con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?
con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?音楽記号のcon(コン)はどんな時に使うか知ってます...
あわせて読みたい
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)とは、本当に音楽の速度記号の一種なのかを...