Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

レジェロ(leggero)の音楽用語の意味とは?ピアノで見かける音楽記号?

レジェロ(leggero)の音楽用語の意味とは?ピアノで見かける音楽記号?音楽用語のひとつ、レジェロ(leggero)。あまり聞きなれませんが、どんな意味を持ち、どんな風に演奏するのでしょうか?音楽用語は思っている以上に沢山の種類があるんです!他の音楽用語も見てみながら、楽譜に載っている音楽用語に詳しくなりましょう!

ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん、ぼくピアノ教室に行ってみたわん!そこで先生が持っている楽譜を見たら、レジェロって書いてあったんだ。どんな意味があるのかな?
くろちゃん
くろちゃん
演奏の時の表現方法のひとつなの。せっかくだから詳しくなって、練習に役立てましょう♪
あわせて読みたい
più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?
più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?楽譜で度々見かけるpiùの言葉の意味、知ってましたか?語源...
あわせて読みたい
semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?semple(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語?ポルトガル語?semple(センプレ)という言葉を聞いたことがありますか?...

レジェロの意味は?ピアノで見かける?

レジェロ(leggero)の音楽用語の意味とは?ピアノで見かける音楽記号?

レジェロ(またはレジェーロ)は「軽快に」「軽く優美に」という意味の音楽用語です。

もともとは「軽い」「爽快な」という意味のイタリア語です。

 

レジェロを含めほとんどの音楽用語はイタリア語です。

中世時代、イタリアは音楽の中心地でした。

楽譜を書くという方法を始めたのもイタリアです。

 

それが各国へと広がったので、発祥地であるイタリア語が標準となったのです。

 

ところで、楽譜を見てみると沢山の用語が書かれていますよね。強弱を示す用語、速度の変化を示す用語などなど・・・。

レジェロはそれらの中でも演奏者に曲のイメージを伝える「発想用語」の一つです。

 

ピアノだけでなく他の楽器の楽譜にも登場し、軽やかに演奏してね、と演奏者に伝えているんです。

レジェロと書かれていたら、軽やかに、優美な音を奏でましょう(*^-^*)

ぬまくん
ぬまくん
書かれているのはピアノの楽譜だけじゃないんだね!他にはどんな音楽用語があるの?
くろちゃん
くろちゃん
レジェロと同じ発想用語は、他にもたくさんあるにゃん。少し見てみるにゃん!

レジェロだけじゃない!沢山の発想用語

レジェロ(leggero)の音楽用語の意味とは?ピアノで見かける音楽記号?

発想用語は、レジェロ以外にも沢山あります。

ほんの一部ですが、発想用語をご紹介します!

 

アマービレ   amabile    愛らしく
カンタービレ   cantabile      歌うように
コモド   comodo    気楽に
コン・モート   con moto      動きをつけて
ジョコーソ   jiocoso          陽気に
グランディオーソ   grandioso  堂々と
レガート   legato       滑らかに
マルカート   marcato    音をはっきりと
パストーソ   pastoso     柔らかく
ペザンテ   pesante     重々しく
スピリトーソ   spiritoso        生き生きと、精神を込めて
ヴィヴァーチェ   vivace       機敏に

 

聞いたことがある言葉もあるのではないでしょうか?

某ドラマのタイトルに使われた用語もありますね(^^♪

 

表に載っているもの以外にも、発想用語だけで数十種類。

強弱や速度を示す用語と合わせると、ものすごい量の音楽用語が楽譜に書かれているんです!

作曲者の思いを知ることができる発想用語

レジェロ(leggero)の音楽用語の意味とは?ピアノで見かける音楽記号?

発想用語の意味を知ると、作曲者の曲への思いを知ることができます。

 

生き生きとした表現で弾いてね。

ここは滑らかに弾いてね。

など、演奏する側が作曲者の思いを知ることができる大切な表記です。

 

また発想用語は強弱や速度と相互性が強いです。

例えば・・・

◎強弱記号

・ピアニッシモ→さらに弱く

・フォルテ→強く

・フォルテピアノ→強く、すぐに弱く  など

◎曲の速度を示す用語

・ラルゴ→緩やかに

・アンダンテ→歩くくらいの速さで  など

これらのような用語も楽譜には必ず書かれています。

そして発想用語と影響し合い、演奏されます。

 

速いテンポで軽快に。

だんだん強く、壮大に。

 

書かれている用語の意味を理解することで、演奏がより素敵なものになること間違いなしです♪

 

くろちゃん
くろちゃん
どう?ぬまくん。解決できたかな?
ぬまくん
ぬまくん
うん!くろちゃんありがとう!頑張って練習するわん!
あわせて読みたい
ピチカート(pizzicato)の意味とは?バレエでやバイオリンで使う音楽記号?
quasi(クアジ)の音楽上の意味とは?発祥はドイツ語・ラテン語どっち?quasi(クアジ)の音楽上の意味とは?発祥はドイツ語・ラテン語どっち?音楽用語のquasi(クアジ)っていう言葉、聞いた事ありますか?...
あわせて読みたい
カンパネラの意味とは?音楽のラカンパネラと関係ある?リストについても!
カンパネラの意味とは?音楽のラカンパネラと関係ある?リストについても!カンパネラの意味とは? 音楽のラカンパネラと関係ある? リストについても!カンパネラって聞いたことがありますか?最近だと「水曜日のカンパ...