Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)とは、本当に音楽の速度記号の一種なのかを調査してみました!そもそもプレスト(presto)の語源は英語?速度を表す音楽記号はたくさんありますが、今回はプレストについてじっくり解説していきます♬

ぬまくん
ぬまくん
この前、音楽の授業で「プレスト」っていうのを初めて聞いたんだけど、どういう意味なのかな?僕、音楽って聞くことばっかりで演奏とか苦手だから、よくわかんないんだわん!
くろちゃん
くろちゃん
うーん、確かに、音楽記号って種類がいっぱいあってよくわからないよね。私もそれは初めて聞いたから、一緒に調べてみよう!
あわせて読みたい
コーダ(coda)の音楽記号の意味とは?発祥はイタリア語・スペイン語どっち?コーダ(coda)の音楽記号の意味とは?発祥はイタリア語・スペイン語どっち?音楽記号「コーダ(coda)」の意味をご存じですか?楽譜のど...
あわせて読みたい
ダカーポ(D.C)の音楽記号の意味は?楽譜上の表記はなに?
ダカーポ(D.C)の音楽記号の意味は?楽譜上の表記はなに?ダカーポ(D.C)の音楽記号の意味は?楽譜上の表記はなに?音楽記号のダ・カーポ(D.C)がどんな役割か知ってますか?これが分かると更に音...

音楽記号プレストが表す意味とは?

 プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

プレスト(presto)と

速度標語の一種で、”急速に”、”きわめて速く”という意味を表しています。速度標語の中でも、最も速いテンポを表しているものの一つです。

メトロノームの表記でいうと、♪=184前後です。

実際にそのリズムを聞いてみましょう!

かなり速いですよね!(=゚ω゚)ノ

普段がマイペースな私からすると、演奏するにはなかなかの強敵になりそうな記号です!笑

プレストの語源は?

 プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

楽譜を見ると、プレスト(presto)以外にもいくつかアルファベットで書かれているものを目にします。

ついつい、それらが”英語だと思い込んでしまいますが、それは間違い”です。

プレストだけでなく、演奏記号というのは基本的にはイタリア語で書かれているんです。

もちろん、ドイツ語やフランス語でも書かれていることもありますが、全体としてみるとイタリア語が圧倒的に多いです。

プレスト(presto)の意味とは?

 プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

語源がイタリア語ということが分かりましたが、他にも意味があるのかなぁと気になるところですよね!(*‘ω‘ *)

辞書を引いてみると・・・

プレスト(presto)の意味

  • 直ちに
  • 早速
  • 急速な

以上が意味として挙げられていました!(‘ω’)ノ

ちなみに、prestoを使った言い回しで私が面白いなと感じたものがあるので、紹介します!

それは、、、”Hey presto!”です。

一体どういうことを言っているのか、わかりますか?

実は、これ、マジシャンが使う表現なんです。

はいっ!」とか、「あーら不思議!」って具合です。

掛け声に用いて言うんですね。

みなさんも、マジックを披露する際の小ネタになるかも?( *´艸`)

音楽記号プレストが使われ始めたのはいつ頃?

 プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

プレストがいつから使われるようになったのかを知る前に、驚く事実があります。

それは、”今では演奏をしていると当たり前のように感じられる速度記号ですが、16世紀までは必要すらなかった”のです。

なぜなら、楽曲のテンポは楽譜の音符にそのまま表現されているからです。

速度記号の始まり

作曲に近代的な速度記号を歴史上はじめて用いたのは、アンドリアーノ・バンキエリだと言われています。彼は、イタリアの作曲家であり、音楽理論家、オルガン奏者、詩人でもありました。「オルガノ・スオナリーノ」の中で、「プレスト」や「アダージョ」などの速度記号を使ってます。けれども、1718世紀の「プレスト」には現在の急速にという意味は無く、単に速くというだけでした。現在のような意味で使われ始めたのは、モーツアルトの時代以降と言われています。

主に使われる速度記号の種類は何があるの?


プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?

速度記号には、プレストのように速く表すものもあれば、反対に遅く指示するものもあります。

簡単に順番に並べると、以下のようになります(=゚ω゚)ノ

主な速度記号の順番

Grave(グラーベ) < Largo(ラルゴ) < Adagio(アダージョ)
< Lent(レント)< Andante(アンダンテ) < Moderato(モデラート) < Allegretto(アレグレット)< Allegro(アレグロ) < Vivace(ビバーチェ) < Presto(プレスト)

右に行くほど速くなりますよ♬(*´▽`*)

ぬまくん
ぬまくん
音楽の授業で、楽譜を見てもちんぷんかんぷんだったけど、これで少しは演奏しやすくなるわん!弾く人によって音色は異なるだろうけど、それでもある程度同じように表現するためにはやっぱり速度記号みたいに指示してくれるものは必要なんだわん♪
くろちゃん
くろちゃん
そうだにゃん。でも、やっぱりプレストってかなり速いテンポだから、演奏するのは難しいかもだにゃ。私には、「Hey presto!」のほうがあってるかもにゃん♬
ぬまくん
ぬまくん
くろちゃんのマジック…。見た過ぎるわん!ぼくもプレストでもついていけるようにもっともっと演奏の練習を頑張るわん!