Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?

con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?
 

con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?音楽記号のcon(コン)はどんな時に使うか知ってますか?con(コン)の意味とは?motoやspirit・graziaといった音楽記号と一緒に使われる?今回は、con(コン)についてわかりやすく紹介します♬

ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん!con(コン)て音楽のどんな時に使うの?セットで使うものなの?なんだかキツネの鳴き声みたいだわん!
くろちゃん
くろちゃん
くろちゃん、珍しい音楽用語を知ってるにゃ!それなら今日は、con(コン)について教えてあげるにゃ♬
あわせて読みたい
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)とは、本当に音楽の速度記号の一種なのかを...
あわせて読みたい
マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?
マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?マエストーソは曲の速さを示すだけじゃない?アンダンテやアレグロとテンポと...

con(コン)の音楽上の意味とは?

con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?
con(コン)とは

」や「と一緒に」という意味で使われる言葉です。

もともとイタリアで使われている言葉なんです(=゚ω゚)ノ

例えば、con tuttiは「全員で」というように使われます。

英語で言えば「with」と同じ意味となります。そう考えるとわかりやすくなりますね!

現代イタリア語ではcon(コン)定冠詞名詞の前に置き、それが重要な意味であることを示す)はほとんど結合しないのですが、音楽上では今も使われています。

con(コン)定冠詞が結合した単語(一例)

  • col
  • coll’
  • colla

では、con(コン)定冠詞が結合したものとセットになっている音楽用語をいくつか紹介します(*’ω’*)

con(コン)と定冠詞がセットになった音楽用語をご紹介
  • col canto(コル・カント)
    伴奏は主旋律のテンポやリズムに従って
  • col legno(コル・レーニョ)
    弓の木部で弦をたたいて
  • coll’ottava(コッロッターヴァ)
    オクターブの音を加えて
  • colla destra(コッラ・デストラ)
    右手で
  • colla sinistra(コッラ・シニストラ)
    左手で

ここでは紹介しきれませんが、まだまだありますよ( *´艸`)

反対の意味を持つ語として「senza(センツァ)」という言葉があります。これは「~でなく」や「~なしに」という意味があります。

motoやspirit・graziaとセットなの?

con(コン)の音楽上の意味とは?motoやspirit・graziaとセットなの?

con(コン)は「~で」や「~と一緒に」という意味から分かるように単独ではなく、
他の音楽用語とセットになって存在します。

ここではよく使われるものを紹介していきます(*’▽’)/

con(コン)とセットとなった音楽用語をご紹介
  • con allegrezza(コン・アングレッツァ)
    快活に
  • con amore(コン・アモーレ)
    愛情をもって
  • con brio(コン・ブリオ)
    生き生きと
  • con calore(コン・カローレ)
    熱情をもって
  • con energia(コン・エネルジア)
    精力的に
  • con eleganza(コン・エレガンツァ)
    優雅に
  • con fuoco(コン・フオコ)
    熱烈に
  • con grazia(コン・グランツィア)
    優雅に
  • con moto(コン・モート)
    動きをつけて
  • con passione(コン・パッショーネ)
    情熱的に
  • con spirito(コン・スピリット)
    元気に

まだ他にもありますが、紹介はここらへんにしておきます(^_^)v

”con(コン)+音楽用語”の多くは、曲想標語(曲の持つ雰囲気を示す)で使われています(*‘ω‘ *)

ちなみに、con moto(コン・モート)は”発想標語”でも使われますよ♬

発想標語:楽曲演奏上の表現方法を示す

こうして見てみると、イタリア語とはいえ英語に似ている部分もたくさんありますね!

わたしは数が増えくると混乱して覚えられなくなってしまいますが、新しく覚えるというよりも英語と似ている部分があると思えば簡単に結びつけることができました!

楽譜を読んでたくさんの記号や標語が出てきても、これなら抵抗なく覚えることができそうですね(^^♪

ぬまくん
ぬまくん
定冠詞が出てくるとまた変わるんだね!たくさん覚えていろいろ演奏できるようになりたいわん♪
くろちゃん
くろちゃん
難しいけど一度覚えたらいろいろできるようになるにゃ!少しずつ覚えていくにゃ(‘ω’)ノ
あわせて読みたい
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?
プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)って何?音楽の速度記号なの?英語が語源って本当?プレスト(presto)とは、本当に音楽の速度記号の一種なのかを...
あわせて読みたい
マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?
マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?マエストーソの意味とは?速さはアンダンテやアレグロと同じくらい?マエストーソは曲の速さを示すだけじゃない?アンダンテやアレグロとテンポと...