Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
四字熟語・ことわざ辞典

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!ちょっと難しい四字熟語、画竜点睛の意味とは?由来は画竜点睛の成り立ちとなった物語に隠されているって本当?ヒントは中国の有名な画家が描いた竜の絵!?画竜点睛の類語や例文・使い方も合わせて紹介します♪

ぬまくん
ぬまくん
画竜点睛の睛って、あまり使わない漢字だわん。竜となにか関係があるの?
くろちゃん
くろちゃん
意味と由来を知ると、その答えがわかるにゃん♪

画竜点睛の意味とは?

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の意味とは?

画竜点睛とは?

物事の最も大切な部分という意味の四字熟語です。

完璧にするための最後の大切な仕上げという意味もあります。

画竜点睛を訓読すると、竜を画いて睛を点ず(りゅうをえがいてひとみをてんず)です。

 

」はあまり馴染みがない字かもしれませんが、これは「目」という意味の漢字です。

竜の目を描くことは絵を完成させるための最後の仕上げで、重要な部分ですよね。

」と間違えやすい字が、「」です。

晴は天気を表す漢字で、へんが「日」・つくりは「青」です。

一方で睛は、へんが「目」・つくりは「靑」です。

意味が変わってしまうので、書き間違えないように気を付けたいですね。

画竜点睛の成り立ちや由来は?

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の成り立ちはどこから来ているのでしょうか?

南北朝時代の中国南部に位置した王朝の一つである梁に、張僧繇(ちょう・そうよう)という名前の有名な画家がいました。

寺院に絵を描く技術に優れていたため、多くの武帝から人気を集めていた人物です。

ある時、安楽寺の壁に4匹の竜の絵を描くよう頼まれます

わずか3日で完成させた絵は今にも動き出しそうなくらい生き生きとしていましたが、なぜか最後の仕上げである瞳を描きませんでした

理由を聞かれた張僧繇は、こう答えます。

瞳を描いてしまうと、竜が飛び去ってしまうからです。

しかし聞いていた人たちは全く信じてくれず、仕方なく4匹のうち2匹に瞳を描きました。

すると瞬く間に竜が動き出し、壁を突き破って飛び去ってしまいました。

 

この物語から、人々は最後の大切な仕上げという意味で画竜点睛という故事をつくりました。

これが画竜点睛の由来です。

瞳を描かなかった2匹は今でも安楽寺に残っています。

もし今瞳を描いたら、飛び去ってしまうのでしょうか?Σ(゚д゚)

 

くろちゃん
くろちゃん
この出来事をきっかけに、竜の絵に瞳をあえて描かない画法が流行ったくらいにゃん。
ぬまくん
ぬまくん
絵が動き出すってすごいわん!そのくらい、瞳を描くことは大事な仕上げだったんだね。

画竜点睛の使い方や類語・例文は?

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の使い方・例文は?

画竜点睛を使った例文
  • 画竜点睛の役目を果たす。
    →重要な部分の役目を果たす、という意味です。
  • 画竜点睛を施したことで、満足のできるものに仕上がった。
    →最後の仕上げを行ったことで完璧なものが出来上がった、という意味です。
  • あなたのお陰で成功したよ。まさに画竜点睛だったね。
    →相手の行いが重要な役割を果たし、そのお陰で成功した、という意味です。

 

画竜点睛は「画竜点睛を欠く」という使い方をすることも多いです。

大事な部分が抜けている・最後の仕上げが出来ていないなどの意味で使います。

 

「画竜点睛を欠く」を使った例文
  • この資料、よく出来ているけれど画竜点睛を欠いてしまっているよ。
    →資料の出来はいいけれど、仕上げが今一つ足りていないという意味です。
  • 持って行かないと、画竜点睛を欠くことになる。
    →持っていくのを忘れてしまうと、完璧にならないという意味です。
  • 画竜点睛を欠く作品になってしまった。
    →満足できる作品にならなかった、という意味です。

画竜点睛に類語はある?

画竜点睛の意味とは?類語や例文・使い方は?由来の物語や成り立ちも紹介!

画竜点睛の類語をいくつかご紹介します。

  1. 目鼻を付ける
  2. 総仕上げ
  3. 大詰め
  4. 追い込み
  5. 点睛の筆
  6. 入眼

 

どれも「最後の仕上げ」「大事な部分」などの意味があり、画竜点睛に似ている言葉であると言えます。

また、「画竜点睛を欠く」にも類語が存在します。

「画竜点睛を欠く」の類語
  1. 詰めが甘い
  2. 仏作って魂入れず
  3. 不完全

 

類語と合わせて覚えておくと、使いやすいですね(*^^*)

ぬまくん
ぬまくん
どんなことも最後の仕上げって大事だよね。ぼくも画竜点睛を頑張るわん!
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくん、いいこと言うにゃん♪
あわせて読みたい
三顧の礼の意味とは?故事が由来なの?三国志の諸葛孔明も関係?
三顧の礼の意味とは?故事が由来なの?三国志の諸葛孔明も関係?三顧の礼の意味とは?故事が由来なの?三国志の諸葛孔明も関係?三顧の礼という言葉を聞いたことがあるでしょうか?故事が由来の言葉だそうですが...
あわせて読みたい
井の中の蛙の意味とは?されど/大海を知らずとの関係は?故事成語なの?
井の中の蛙の意味とは?されど/大海を知らずとの関係は?故事成語なの?井の中の蛙の意味とは?されど/大海を知らずとの関係は?故事成語なの?井の中の蛙という言葉は有名ですが、その意味とは一体どのようなものなの...