Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カタカナ語辞典

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?
 

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?ポラリスって何だ!?意味を知っている人いますか?冬のソナタでも使われてた??ポラリスは英語が語源なんですか?全部解説してくれる人どこかに居ますかー?!って人に必見です!くろちゃん先生が解説してくれますよ☆

くろちゃん
くろちゃん
冬の夜空って好きにゃん☆
ぬまくん
ぬまくん
分かるわん。空気も透き通ってて、田舎で見た夜空は忘れられないわん。

ポラリスの意味とは

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?

♪♪~~
見上げてごらん 夜の星を
小さな星が 小さな光を
ささやかな幸せをうたっている~♪♪

という歌をご存知ですか?

坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」です。

夜空を見ると、晴れ渡った日は星が輝き、綺麗ですよね。

ポラリスとは?

『こぐま座a星』の固有名詞であり、つまり『北極星』を意味します。

米国が世界で初めて開発した潜水艦用の中距離弾道弾もポラリスと言いますが(^▽^;)

ロマンチックな星の意味で取り上げてみましょう。

くろちゃん
くろちゃん
見てにゃん。あれがこぐま座だにゃん。
ぬまくん
ぬまくん
すごく光り輝いてるわん。くろちゃん。ぼくが君のポラリスになります。
くろちゃん
くろちゃん
・・・・。
ぬまくん
ぬまくん
あれ??

ポラリス/冬のソナタでも使われてた?

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?【出典元】https://gogenyurai.net/wp-content/uploads/2019/03/is.jpg

ぬまくんが言ったセリフは、あの誰もが知る「冬のソナタ」で出てきたセリフです。

ヨン様は世の日本女性(婦人の方々)のハートをつかみました。

ヨン様スマイルにご婦人方はノックアウト(≧◇≦)

韓流ブームの切っ掛けは「冬のソナタ」が始まりでしたね。

内容を知らない方にあらすじを少々。

【冬のソナタあらすじ】

おてんばで明るく頭もいいユジン(チェ・ジウ)と謎多き男子チュンサン(ペ・ヨンジュン)が高校で出会いました。

チュンサンのことを知っていくうちに、ユジンはチュンサンに心惹かれていきます。チュンサンも心を閉ざし周囲とは孤立していましたが、ユジンにだけは心を開いていきました。

2人はお互いに惹かれ合い恋心に発展していきますが、そんな矢先、チュンサンが不慮の事故でこの世を去ってしまいます。

しかし10年後、死んだと思っていたチュンサンは頭の切れるミニョンとしてユジンの前に現れたのです。

ユジンはサンヒョクという男と婚約関係にありましたが、ミニョンがチュンサンだと知り、心が揺れます。

ミニョンも過去を思い出し、チュンサンにアタックをしていきますが、それをサンヒョクは許すわけありません。サンヒョクが目の前に立ちはだかります。

ミニョンとユジン・サンヒョクの三人がおりなす銃愛ストーリー。

以上が「冬のソナタ」のあらすじとなります。

「冬のソナタ」ではポラリス(北極星)がキーワードになっています。

「冬のソナタ:ポラリス名言集」
  • ポラリスを見失わないで
  • ポラリスだけは絶対に動かない。いつまでも北の空に輝いている
  • 道に迷ったら、真っ先にポラリスを探してごらん
  • 僕がポラリスになります

ドラマではポラリスをモチーフにしたネックレスをユジンにプレゼントするのですが、冬のソナタブームでグッズとしてもネックレスは販売されました。

買った人も多いと思います(´艸`*)

ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん。ポラリス(ぼく)を見失わないでわん。
くろちゃん
くろちゃん
・・・・。
ぬまくん
ぬまくん
あれ?!

ポラリス/英語が語源?

ポラリスの意味とは?冬のソナタでも使われてた?英語が語源?

ではポラリスについて、さらに理解を深めましょう。

語源はどこになるのでしょうか?

そもそもこぐま座はどうして「こぐま座」というのでしょう?

こぐま座の由来

こぐま座の由来

大神ゼウスが森のニンフのカリストという娘に恋をしました。
やがて2人の間にアルカスという男の子が生まれます。

しかし、ゼウスの妻がこれを知り激怒します。
なんと、怒ったゼウスの妻はカリストを熊にしてしまったのです。

アルカスは成長し、立派な青年となりました。

ある日、アルカスは熊にされた実の母カリストに出会います。
しかし、もちろんアルカスはそんなこと知りません。
熊(実の母)に対して弓を放ちます。

これを見て、ゼウスは矢がカリストに当たる前に2人とも天に上げ、母親のカリストはおおぐま座に、息子のアルカスはこぐま座になりました。

ところが、ゼウスの妻の怒りは収まることはなく、2人の親子は永遠に地上に降りて休むことを許さず、ずっと沈むこともないようにされたと言われています。

由来を知ると面白いですね~。

では語源はどうでしょうか。

ポラリスはラテン語の【極の】を意味する言葉が由来になります。

ラテン語の【極の】が今の北極星の由来となり、

英語の北極星を意味する

「Stella Polaris」を省略した単語がポラリス『Polaris』となります。

ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん。君だけのポラリスになりたいわん。
くろちゃん
くろちゃん
もう!ぬまくん止めるにゃん!冗談だって分かってても恥ずかしいにゃん♪
ぬまくん
ぬまくん
何だ、恥ずかしかっただけわん。無視するから怒ってるのかと思ったわん。