Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?楽譜の音楽記号のsempre(センプレ)の意味って?センプレの発祥はイタリア語!?ポルトガル語でもセンプレが使われる!?センプレの例文も紹介!音楽上のsempre(センプレ)の意味と使い方を簡単に解説!

 

ぬまくん
ぬまくん
ねぇねぇ、くろちゃん!楽譜に出てきた「sempre(センプレ)」っていう音楽記号の意味がわからないから教えてほしいんだわん!
くろちゃん
くろちゃん
sempre(センプレ)」は常にっていう意味なんだにゃん!今日は、もう少し詳しく「sempre(センプレ)」について教えてあげるにゃん♪

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?

楽譜で「sempre(センプレ)」という音楽記号を見たことはありませんか?

…「sempre(センプレ)」を知らない方が大半だと思います(^^;)

 

今日は、「sempre(センプレ)」について解説していきましょう(*^^*)

 

音楽上のsempre(センプレ)とは?

常に

 

sempre(センプレ)とは、音楽用語で「常に」という意味です。

センプレ-フォルテ(常に強く)」や、「センプレ-ピアノ(常に弱く)」などのように、他の記号や標語とセットで使われます。

 

sempre(センプレ)は、後につく音楽記号の効果をずっと続けるようにという指示です。

例えば、「センプレフォルテ」だと、楽譜にフォルテの記号がなくても続けて常に強く演奏をしなければなりません。

 

音楽上のsempre(センプレ)の使い方

「センプレ クレッシェンド(sempre cresc.)
→強くし続けて

 

「センプレ スタッカート(sempre stacc.)
→音を短くし続けて

 

「センプレ ディミヌエンド(sempre dimin.)
→引き続きだんだん弱く

 

「センプレ ピアノ(sempre piano)
→引き続き弱く

 

「センプレ ピウ アレグロ(sempre più allegro)
→引き続きさらに速く

 

「センプレ ポコ フォルテ(sempre poco forte)
→引き続き少し強く

 

「センプレ マルカート(sempre marc.)
→常に一音一音をはっきり目立たせて

 

他にもsempre(センプレ)表現・強弱・速度などの色々な音楽記号に付いて、「常に」という意味を持たせる前置詞です。

sempre(センプレ)単体では意味をなさないので注意です!

 

くろちゃん
くろちゃん
音楽用語の「ピウ(piu)」は、「もっと・今までより多く」という意味だにゃん♪
ぬまくん
ぬまくん
楽譜に載ってる音楽記号は指示が繊細すぎて難しいわん…

sempre(センプレ)の発祥はイタリア語・ポルトガル語?

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?

イタリア語のsempre(センプレ)

音楽上のsempre(センプレ)は、イタリア語が発祥です。

イタリア語では、音楽用語だけでなく日常会話にもsempre(センプレ)が使われています。

 

sempre(センプレ)の意味とは?

いつも、常に、いつでも、ずっと、絶えず

 

sem-」は他の言葉に付いて、「…と一緒に」「一つになって」などの意味を表します。

 

くろちゃん
くろちゃん
sem-」から派生した英語には、「same(同じ)」、「simple(簡単な)」、「some(一部)」などがあるにゃん!

 

イタリア語のsempre(センプレ)の例文

Devo sempre indossare una cravatta per via del mio lavoro.
→商売柄いつもネクタイを締めなければならない。

 

Ha sempre voluto studiare il giapponese.
→彼は日本語を勉強したいとずっと思っていた。

 

Il giornale ci tiene sempre informati sugli eventi che hanno luogo nel mondo.
→新聞は世界の出来事を絶えず知らせてくれる。

 

ちなみに、sempre(センプレ)の語源は、ラテン語の「semper」が由来です。

 

くろちゃん
くろちゃん
sempre più」は、「ますます・加えて」という意味なんだにゃん!
ぬまくん
ぬまくん
音楽用語はイタリア語が多いから、イタリア語を学べば音楽への理解が深まるわん!

ポルトガル語のsempre(センプレ)

sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?sempre(センプレ)の音楽上の意味とは?発祥はイタリア語・ポルトガル語?

ポルトガル語にもsempre(センプレ)があり、イタリア語と同じ「いつも・常に・ずっと」などの意味で使われています。

 

ポルトガル語のsempre(センプレ)の例文

Você sempre toma café no seu café da manhã?
→あなたはいつも朝食にコーヒーを飲みますか?

 

Você deve sempre fazer o que é certo.
→常に正しいことをしなければならない。

 

Eles viveram felizes para sempre.
→彼らはその後ずっと幸せに暮らしました。

 

ポルトガルとイタリアは地理的に近い位置にあるので、同じ言葉があるのですね。

 

sempre(センプレ)について、いかがでしたか?

sempre(センプレ)という名前のお店を見かけたら、日常的な商品を売っているお店だと考えてくださいね♪

 

ぬまくん
ぬまくん
sempre(センプレ)の意味がわかったら、お腹が空いてきたんだわん!センプレピッツァで本場のピザを食べるんだわん!
くろちゃん
くろちゃん
あたしもセンプレピッツァに行きたいにゃん!一緒に行くにゃん♪
あわせて読みたい
ディミヌエンドの意味とは?音楽用語(記号)なの?デクレシェンドとの違いは?ディミヌエンドの意味とは?音楽用語(記号)なの?デクレシェンドとの違いは?皆さんは聞いたことがありますか?聞いたことはあっても詳しい違い...
あわせて読みたい
più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?
più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?più(ピウ)の音楽用語の意味は?mossoやlento・fと組み合わせるの?楽譜で度々見かけるpiùの言葉の意味、知ってましたか?語源...