Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
その他外国料理

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!

 

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!ボルシチと聞くとどのような食べ物を思い浮かべますか?近頃ではお店のメニューの一つになっていたりしますが、具体的にはどのようなもので、語源は英語かロシア語か調べていきます。味やカロリー作り方も説明していきます!

ぬまくん
ぬまくん
今回は難しいお話じゃなくて、食べ物の話だわん!!
くろちゃん
くろちゃん
やっぱりぬまくんは食べ物には目がないんだにゃー

ボルシチとは?

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!

ボルシチと聞くと、どのような食べ物を連想しますか?

ボルシチ」というのはロシアで食べられている定番の料理であり、ロシアを代表すると言ってもいいくらいの食べ物です。

ロシアを代表する料理と言いながら、正確にはロシアの隣に位置するウクライナ料理に分類され、ルーマニアなどを含む東欧諸国で普及したスープになります。

まあ、つまりボルシチとは煮込み料理の中のスープに分類される食べ物です。

その歴史は古く、中世にまで遡ります。

ウクライナでは煮込み料理が発展しており、それにビーツという食材を入れることによって名前が「ボルシチ」となりました。

冬になると寒さが厳しく、煮込み料理など身体が温まる食べ物が多いウクライナですが、ボルシチのレシピは何十種類もあり、それほど昔から存在している料理になります。

それがロシアに伝わったのは19世紀ごろと言われています。

ロシアも東欧諸国と同じく冬の寒さが厳しい国なので、煮込み料理であるボルシチは大人気となり、今でも食べられています。

土地が大きいロシアでは、地域ごとに材料や作り方が異なり、味も違っているのが特徴です。

ボルシチの語源とは?

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!

ウクライナで生まれ、ロシアに伝わったボルシチという料理ですが、その語源は英語?ロシア語?

ボルシチの語源についてはいくつかの仮説がありますが、定説はありません。

仮説としては「Бърщь(ボルシチ)」と表記される古スラブ語テーブルビートの名前であり、それを使ったスープなので「ボルシチ」と呼ばれるようになりました。

因みに、テーブルビートというのは先ほど出てきたビーツのことで、アブラナ科の蕪(かぶ)に似ているところから「赤蕪」と呼ばれることもあり、アメリカでは「血蕪」と呼ばれていたこともあります。

しかし、ビートアカザ科であるので蕪とは全然違う野菜になります。

つまり、ボルシチの語源は英語でもロシア語でもなく、古スラブ語というのが有力な説です。

ボルシチの味やカロリーとは?

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!

そんなボルシチですが、どのような味でどれくらいのカロリーがあるのでしょうか?

ボルシチというのは、あまり調味料の使わない料理で、食材の旨味を楽しむスープとなります。

つまり、これと言った味ではなく、使う食材によって色々変化する料理となっています。

そんなボルシチの栄養成分は一人前390.5gとし

  • エネルギー:215kcal
  • タンパク質:11.6g
  • 脂質   :14.14g
  • 炭水化物 :8.94g

となります。

使う食材によって異なってはきますが、大体この程度と言うことを頭に入れておいてください。

ボルシチの作り方とは?

ボルシチとは?英語・ロシア語?味やカロリーは?作り方(ビーツ入り)も!

では、最後にボルシチのレシピを紹介して終わろうと思います

まずは材料の紹介から

  • 牛肉シチュー用:250g
  • 玉ねぎ    :1個
  • キャベツ   :1/4切れ
  • 人参     :1本
  • にんにく   :2片
  • ビーツ    :1個
  • ミニトマト  :8個
  • ブイヨン   :3個
  • ローリエ   :1枚
  • 水      :2000cc
  • 塩コショウ  :適宜
  • 油      :適宜
  • サワークリーム:盛り付けてから
  • ディル    :盛り付けてから

かなりの量ですね…

では作り方に入っていきます。

  1. 鍋にを入れ、火にかけます。
  2. にんにく玉ねぎみじん切り牛肉を入れて炒めます。
  3. そして半分に切ったトマトを入れて更に炒めます。
  4. ブイヨンローリエをそこに加えて一時間ほど煮込みます。
  5. キャベツ人参千切りを加え、更に30分煮込みます。
  6. スライサーですりおろしたビーツを入れ、塩コショウで味を調えた後、少し煮込んだら完成です。

煮込み時間は相当ですが、材料の割に作り方はシンプルですね。

因みに、ビーツは入れても入れなくても大丈夫みたいですよ!

ボルシチというのはウクライナからロシアに伝わった料理で、語源は古スラブ語とされています。

カロリーも炭水化物もそこまで高くないので、女性も気軽に食べられる料理ですね。

作り方は、材料の割にはシンプルですが、煮込み時間が長いので時間のある時に一度作ってみてください!

ぬまくん
ぬまくん
わー見た目は赤くて怖いけど、おいしそうだわん!
くろちゃん
くろちゃん
寒いこの時期にはぴったりの料理だにゃー
あわせて読みたい
ストロガノフの意味とは?英語表記や作り方を解説!シチューとの違いは何?
ストロガノフの意味とは?英語表記や作り方を解説!シチューとの違いは何?ストロガノフの意味とは?英語表記や作り方を解説!シチューとの違いは何?ストロガノフと聞いて何を思い浮かべますか?ビーフストロガノフだと耳...
あわせて読みたい
ミーゴレンとは?味やカロリーは?ナシゴレンや焼きそばとの違いも!
ミーゴレンとは?味やカロリーは?ナシゴレンや焼きそばとの違いも!ミーゴレンとは?味やカロリーは?ナシゴレンや焼きそばとの違いも!ミーゴレンという食べ物を知っていますか??最近耳にするようになった人もい...