Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽記号

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?発祥はスペイン語?

フェルマータの音楽記号の意味とは?英語・イタリア語が発祥の演奏記号?
 

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?発祥はスペイン語?皆さん音楽用語のひとつ「poco a poco(ポーコアポーコ)」の意味をご存知ですか?馴染みのない方も多いのではないでしょうか?今日は「poco a poco(ポーコアポーコ)」の意味だけでなく、発祥や反対語(対義語)など詳しく解説!

ぬまくん
ぬまくん
ねぇねぇ、くろちゃん。poco a poco(ポーコアポーコ)っていうお店を見つけて、可愛い名前だなぁって思ったんだけど、意味は何かなぁ?おしえてわん。
くろちゃん
くろちゃん
poco a poco(ポーコアポーコ)って可愛い言葉よね。あたしも気になって調べたことがあるの。だから教えてあげるにゃん。
あわせて読みたい
スラーの音楽記号の意味は?タイとの見分け方や書き方の違いは何?
スラーの音楽記号の意味は?タイとの見分け方や書き方の違いは何?スラーの音楽記号の意味は?タイとの見分け方や書き方の違いは何?楽譜上で使われている「スラー」ってご存知ですか?「なんとなく知ってるけどは...
あわせて読みたい
トレモロの意味とは?ギターやピアノでよく見る音楽記号?楽譜での表記は?トレモロの意味とは?ギターやピアノでよく見る音楽記号?楽譜での表記は?「トレモロ」という言葉を耳にしたことありますか?一言でいうと音楽記...

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?発祥はスペイン語?

poco a pocoの音楽上の意味は?

ちょっとずつ、徐々に等の速度を表す音楽用語

お店などでも使われているpoco a poco(ポーコアポーコ)という言葉は、実は音楽用語で主に使われている言葉なんです。

poco a poco(ポーコアポーコ)は単独よりは、「poco a poco cresc:徐々に強く」のように、他の音楽用語とひっつけて使われることが多いです。

※cresc=crescendo

会話文では、poco(ポーコ)やun poco(ウンポーコ)として使われていることが多く、「poco presto:ちょっと早く」や、映画リメンバーミーで歌われていた「Un poco Loco:狂ってしまうくらい夢中」のように使われています。

ちなみに、Un poco Locoは直訳すると「ちょっと狂っている」になり、un poco:ちょっとという意味に変わります。

poco a poco(ポーコアポーコ)は、響きが可愛いということで、いろんな場所で使われています。

飲食店・美容室・楽器店など、さまざまなお店が店の名前として使っていますし、お店以外にも、曲の題名としても使われていたり、ブラスバンドのチーム名などにも使われています。

確かに可愛いですよね(^v^)

どんなお店だろう?どんな曲だろう?とわくわくした気持ちになっちゃいますよね☆

では、poco a poco(ポーコアポーコ)とはどこの言葉なのでしょうか?発祥・語源を含めて勉強しちゃいましょう!

poco a poco(ポーコアポーコ)の発祥はスペイン語?

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?発祥はスペイン語?

poco a poco(ポーコアポーコ)はスペイン語やイタリア語として使われています。

なぜ両国で使われているでしょうか?

発祥はスペイン語、音楽用語の語源はイタリア語だから

なのでスペインでもイタリアでも使われているんです!

スペインやイタリアに旅行に行ったら、実際に使ってみたいですね( *´艸`)

意味でも少し取り上げましたが、実際に使えそうな会話文をもう少し掘り下げてみます!

●Puedo hablar un poco.

(プエド アブラール ウンポーコ)

ちょっと話せます
●Por favor espera un poco.

(ポル ファボール エスペラ ウンポーコ)

ちょっと待ってください
●Por favor cuentanos  un poco.

(ポル ファボール クエンタノス ウンポーコ)

ちょっと教えてください

poco(ポーコ)を覚えているだけで、会話の幅ができると思います。

本場の方々が使っているところなんか想像すると、すごく可愛いなぁって思っちゃいます(*^_^*)

poco a poco(ポーコアポーコ)の反対語(対義語)は馴染みのあるあの言葉?一緒に覚えちゃおう!

poco a poco(ポーコアポーコ)の音楽上の意味とは?発祥はスペイン語?

poco(ポーコ)の反対語(対義語)は知っていますか?

poco(ポーコ)の反対語(対義語)はmucho(ムーチョ)で、意味はいっぱい、すごくです

※mucho:スペイン語

mucho(ムーチョ)は日本でお馴染みのお菓子に使われています。わかりますか?

それはカラムーチョです。直訳ですごく辛いとなります!

確かに辛いですよね(笑)

身近にあるお菓子の中にも外国語が自然に使われていますので、好きなものと一緒に覚えるのも楽しいですよね\(^^)/

他のお菓子にも外国語が使われているのか調べてみても面白そうです♪

くろちゃん
くろちゃん
ぬまくん、勉強になったかにゃん?たくさんの人がpoco a poco(ポーコアポーコ)を一般的に使ってるのって面白いよね。
ぬまくん
ぬまくん
くろちゃん、ありがとう。今回学んで、外国に興味がわいてきたわん。
あわせて読みたい
アルペジオ(アルペッジョ)の音楽記号の意味とは?ピアノやギターでよく見る?アルペジオ(アルペッジョ)の音楽記号の意味とは?ピアノやギターでよく見る?実はアルペジオ(アルペッジョ)を使った演奏は聞いたことのある人...
あわせて読みたい
un poco(ウンポコ)の意味とは?音楽用語なの?発祥はスペイン語・イタリア語?
un poco(ウンポコ)の意味とは?音楽用語なの?発祥はスペイン語・イタリア語?un poco(ウンポコ)の意味とは?音楽用語なの?発祥はスペイン語・イタリア語?聞き慣れない音楽用語「un poco(ウンポコ)」!発...