Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!
 

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!メヌエットの意味って?メヌエットは舞踏や舞曲のこと?リコーダーで演奏したことがあるかも?メヌエットはフランスの踊りに関する音楽用語なの?メヌエットの由来や語源を調査しました!有名なメヌエットの楽曲もご紹介します!

 

ぬまくん
ぬまくん
「メヌエット」って、小学校のときにリコーダーで吹いた二重奏の曲のことかわん?案外難しかったんだわん…
くろちゃん
くろちゃん
よく覚えているにゃん!「メヌエット」は、初心者向けのピアノ曲やギター練習曲でもあるにゃん!今日は、「メヌエット」について教えてあげるにゃん!

 

メヌエットの意味とは?

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!

皆さんは、「メヌエット」の曲を聞いたことがありますか?

 

クリーガーの「メヌエット」は音楽の教科書に載っているので、小学生時代にリコーダーで演奏した人も多いかと思います。

他にも、多くの有名な作曲家が「メヌエット」を作曲しています。

 

主に舞曲で使用される「メヌエット」ですが、元はフランスの田舎の踊りだったってことをご存知でしょうか?

 

今日は、「メヌエット」について解説していきます♪

 

メヌエットとは?

フランス語で「menuet/ムニュエ」。

「ミニュエット」とも呼ばれる。

 

音楽用語で舞踊および舞曲の一種。

三拍子系の優雅なフランスの舞踊および舞曲。

 

メヌエット」は、フランスに始まった中庸なテンポの四分の三、または八分の三拍子の優雅な舞踏曲のことです。

 

メヌエットの各言語の表記は以下のようになります。

フランス語menuet(ムニュエ)

ドイツ語Menuett(メヌエット)

イタリア語minuetto(ミヌエット)

英語minuet(ミヌエット)

 

ぬまくん
ぬまくん
ミヌエットって、猫の種類にもあった気がするわん!
くろちゃん
くろちゃん
ミヌエットは、以前は「ナポレオン」と呼ばれていた猫にゃん!ペルシャ猫とマンチカンの交配種にゃん!

 

メヌエットは踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!

メヌエットは、フランス語の「menuet/ムニュエ」が由来です。

 

音楽用語の「メヌエット」は、フランスが起源17~18世紀にヨーロッパの宮廷で流行した典雅な舞踏および舞曲のことです。

 

「メヌエット」は、フランス語で小さいという意味の「menu」が語源です。

テンポがあまり速くなく、小きざみのステップで踊ったところから「細歩」の意でこの名称がつきました。

 

メヌエットは本来、フランスの田舎の踊り(田園の踊り)でしたが、1660年代にルイ14世の宮廷に取り上げられて以来、全ヨーロッパ各地の宮廷舞踏として流行しました。

 

メヌエットの曲は、三拍子の優雅な舞曲で、多くは二つのメヌエットが組み合わされており、最初と最後に同じメヌエットが繰り返されるという型が一般的でした。

 

メヌエットの踊りは、1組の男女が洗練された作法・優雅なステップで、君主や貴賓が臨席する大広間を、太陽王を象徴するS字またはZ字形に進むという、極めて悠長な貴族的社交ダンス風の舞踏です。

 

その後、バロック時代にメヌエットは舞踊から離れて楽曲として独立し、交響曲やソナタ、多楽章の純器楽作品の一つの楽章(3楽章)にも用いられました。

 

そして19世紀に入るとテンポがより軽快なものになり、ベートーベンやハイドンによってスケルツォへと発展しました。

 

メヌエットは、元々はフランスの民族舞踊なんですねΣ(Д)

 

ぬまくん
ぬまくん
メヌエットは、ヴェルサイユ宮殿などで開かれていた舞踏会の曲の一つってことだわん!シンデレラみたいだわん!
くろちゃん
くろちゃん
舞踏会と聞くと皆で踊っている姿を想像しがちだけれど、当時は王や貴族の前で1組の男女が踊っていたんだにゃん!貴族がカツラを被り儀礼用の刀を腰に差して、誇り高く優雅にゆったり踊るんだにゃん!
ぬまくん
ぬまくん
イメージがガラスの靴みたいに壊れたんだわん…

 

メヌエットの有名な楽曲は?

メヌエットの意味とは?踊りに関する音楽用語?由来や語源も調査!

メヌエットの有名な楽曲をいくつか紹介します♪

 

  • ペツォールトの「メヌエット ト長調 BWV Anh.114」「メヌエット ト短調 BWV Anh.115
  • J.S.バッハの「メヌエット ト長調 BWV Anh.116
  • G.ビゼーの「アルルの女」の第2組曲の第3曲「メヌエット」

 

他にも、モーツァルト、ボッケリーニ、ベートーベンなどがメヌエットを作曲しています。

 

メヌエットについて、いかがでしたか?

メヌエットの楽譜も販売されているので、ぜひ弾いてみてくださいね!

 

 

 

ぬまくん
ぬまくん
色々なメヌエットがあるんだわん!
くろちゃん
くろちゃん
聴き比べても面白いにゃん♪

 

あわせて読みたい
ワルツの音楽用語の意味とは?語源はイタリア語/英語/フランス語どれ?
ワルツの音楽用語の意味とは?語源はイタリア語/英語/フランス語どれ?ワルツの音楽用語の意味とは?語源はイタリア語/英語/フランス語どれ?皆さんは音楽用語のワルツを踊った事はありますか?私はそもそもワルツの...
あわせて読みたい
コンチェルトの意味とは?英語が発祥の音楽用語?協奏曲やコンサートも!
コンチェルトの意味とは?英語が発祥の音楽用語?協奏曲やコンサートも!コンチェルトの意味とは?英語が発祥の音楽用語?協奏曲やコンサートも!音楽用語のコンチェルトの意味って?コンチェルトは英語が発祥なの?それ...