Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ちょっと難しい言葉辞典

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?
 

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?鑑みるの意味と読み方は?鑑みるの使い方を例文で紹介!誤用も多いのでビジネスシーンでは特に注意!鑑みるの類語はあるの?考慮する/顧みる/踏まえるとの違いも解説!あなたは正しく使えていますか?

 

ぬまくん
ぬまくん
鑑定、鑑識、鑑別・・・全部「鑑」がついてるわん!
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくんは、警察もののドラマにハマってるんだにゃん?今日は「鑑みる」について解説していくにゃん♪

 

鑑みるの意味とは?読み方は?

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?

鑑みるが日常会話で登場することは、あまりありませんね。

 

友達との会話で、「テストの出題傾向に照らし合わせると~」のことを「テストの出題傾向に鑑みると~」とはまず言わないかと思います(゚ー゚;A

 

どちらかというと、新聞やニュースの記事で見ることが多いのではないのでしょうか。

 

皆さんは、「鑑みる」を正しく使えている自信、ありますか?

 今日は、鑑みるについて詳しく解説します(**)

 

鑑みる(かんがみる)の意味

他と比べ合わせて考える。

先例・手本・規範などに照らし合わせる。

 

」という字は、「図鑑、鑑定、印鑑」などに用います。

また、「彼はスポーツマンのカガミだ」も「」の字を使いますね。

 

」という漢字には、どのような意味があるのでしょうか?

調べてみました!

 

「鑑」の音読みは「カン」、訓読みは「かがみ」です。

 

「鑑みる」だと、「かんがみる」と読みます。

「鑑みる」は「鏡(かがみ)」が動詞になったものなので、本来は「かがみる」なのですが、「かんがみる」に変化しました。

 

「鑑」は「鏡」の漢字とほぼ同じ意味ですが、使い方が少し違います。

 

」は、「顔や姿を映す道具、ミラー」の意味で使われます。

」は、「手本、いましめ、見習うべきもの」の意味を持っています。

 

そこから転じて、「鑑みる」は「お手本にする、参考にする、比較して考える」といった意味になったのです。

 

つまり、鑑みるとは、「ルール・先例などの既にあるもの/結果が出ているものを照らし合わせて考えること」ということです。

 

鑑みるは、何かと「比べて」考えることなんですね( ゚д゚)

それにしても、鑑みるって、一発で読めません・・・
読み方からして難しいです・・・

 

鑑みるの使い方は?

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?

鑑みるは日常生活よりもビジネスで、報告・会議資料などを書く際によく見かけます。

「考えました!」よりも、「よく考えました!」感があるので、公式な文書や新聞とかで用いられることが多いです。

 

なんとなーくで使っていた方は、今から使い方をマスターしましょうね♪

 

例文

「我が社の歴史に鑑みても、全く新しい挑戦と言える。」

「前回のプロジェクトの失敗に鑑みて、今回は余裕を持って動くようにしよう。」

「過去の売り上げ実績に鑑みた結果、活発な市場であることが分かった。」

「消費拡大の件への取り組みに鑑みると、今までと異なるアプローチをすべきだ。」

「今までの事例に鑑みるに、このケースではまた成功しないだろう。」

「以前の研究では時間が足りなかった。これに鑑みて、今度は優先順位を決めよう。」

 

「過去の事例を比較・検討した結果、何が考えられるか?」を説明するときに鑑みるが使いこなせたらスマートですね♪

 

鑑みるは誤用に注意!?

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?

「業績が悪化したこと鑑みると~」
「将来鑑みて~」

と使っていませんか?
実はこれ、誤用ですよっ(`O´*)

 

鑑みるは、「考える/考慮する」と混ざって使われることがあります。
驚くことに、辞書や英訳文でもよく間違ってますД;)

 

もし人前で間違って使うと、指摘されるかもしれません。
特にビジネス上では、誤用には気をつけて!

 

元々、「鑑みる」は「~に照らし合わせる」の意味なので、読み替えてみましょう。

「〇〇鑑みて~」→「〇〇照らし合わせて~」だと、なんだか変ですね!

 

誤用例

×「全く成果が出ていない状況を鑑みると、時間の無駄だ。」

この鑑みるは誤用の「考える」という意味で使っています。

 

〇「全く成果が出ていない状況を考えると、時間の無駄だ。」

「考える」に直すと普通に意味は通りますね。

 

×「全く成果が出ていない状況を照らし合わせると、時間の無駄だ。」

「照らし合わせる」で置き換えると、ビミョーに変な文章です。

 

「~鑑みる」は間違い×!

「~鑑みる」が正しい〇!

 

「鑑みる」の本来の意味に鑑みて、「~に鑑みる」と使おう(`・ω・´)

使いこなす自信がないなら、他の言葉をチョイスしよう(´・ω・`)

 

鑑みるの類語は?顧みる/踏まえる/考慮するとの違いは何?

鑑みるの意味とは?類語や使い方・読み方は?顧みる/踏まえるとの違いは何?

類語表現の違いも説明していきます(*´∀`*)ノ

 

鑑みるの類語

参考にする、計算に入れる、考慮する、

踏まえる、念頭に置く、回顧する、顧みる、

振り返る、勘案する、照らし合わせる

など

 

特に、「顧みる/踏まえる/考慮する」の三つが意味が似てる部分があるので、解説します!

 

顧みる(かえりみる)

過去の出来事や過去の人を振り返ること」という意味です。

 

鑑みるは、「過去の事例を参考にしながら、感情抜きで客観的に現状の分析をする」ことです。

対して顧みるは、「過去のことを懐かしいと回顧するだけで、現状については考えていない」のです。

 

両者の意味合いの違いは「感情の有無」です。

顧みるには、ノスタルジックな気分が入ってるんですね(*´∀`*)

 

(かえり)みると省(かえり)みるの違い

 

みる:自分以外にも、他者・時代・物事などに関して振り返る。気にかける。

省みる:自分の行い、自分の考えに限定して振り返る。反省する。

 

踏まえる

判断の前提・根拠・基準にする」という意味です。

 

鑑みるは、「先例を参考にして考える」ことです。

対して踏まえるは、「先例を拠り所にして判断する」ことです。

 

両者の意味合いの違いは「考えるだけか、判断を下しているか」です。

鑑みるは、判断までは行かないんですね(*´∀`*)

 

考慮する

判断や行動の前に、色々な要素を含めてよく考えること」という意味です。

 

鑑みるは、「何かを参考に、さらに新しく別のことを考えること」です。

対して考慮するは、「比べる対象があるわけではない、もしくは物事そのものを考えている」のです。

 

両者の意味合いの違いは「比較する対象の有無」です。

二つは使う場面が似ていて混同しがちなので、正しい意味で使いたいですね(*´∀`*)

 

鑑みるについて、いかがでしたか?

ニュアンスの違いが難しいですが、状況によってうまく使い分けましょう(* ‘∀’人)

 

 

 

ぬまくん
ぬまくん
過去のお散歩時間のデータに鑑みると、あと10分で出発だわん!
くろちゃん
くろちゃん
ぬまくんの体内時計は正確なんだにゃん!

 

あわせて読みたい
当該の意味とは?使い方(例文)や該当との違いは?法律で使われる?類語も!
当該の意味とは?使い方(例文)や該当との違いは?法律で使われる?類語も!当該の意味とは?使い方(例文)や該当との違いは?法律で使われる?類語も!当該という言葉を知っていますか?該当はよく聞くけど当該ってなに?...
あわせて読みたい
遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?
遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?遺憾の意味とは?意味がピンとこない?遠回しな表現!遺憾の使い方や例...