Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
言葉の違い・使い分け

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!
 

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!懸念の意味は?英語ではなんて言うの?懸念は不安や心配のかわりに使用するとカッコいいかも!?お堅い言葉で、ビジネスシーンで使うことが多い!懸案や危惧との使い分けは?懸念の使い方を例文でわかりやすく解説します!

 

ぬまくん
ぬまくん
「懸念」って、なんて読むんだわん?ケンネン?
くろちゃん
くろちゃん
「ケネン」って読むにゃん!今日は、「懸念」の使い方をマスターするんだにゃん♪

 

懸念の意味とは?英語は?

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!

皆さんは、懸念と言う言葉を耳にしたことはありますか?

 

もし友達が、「テスト勉強全然してないから、赤点取らないか不安だよ~」と言うところを、「テスト勉強全然してないから、赤点取らないか懸念してるんだ~」なんて言っていたらドン引きですよね。

 

懸念堅苦しいフォーマルな言葉なので、一般的にはビジネスシーンや報道で使われています。

 

今日は、懸念の使い方について解説していきます(o≧▽゚)o

 

懸念(けねん)の意味

①心配。気がかり。気になって不安がること。

気にかかって心から離れないこと。

 

②心がとらわれること。執念。執着。

一つのことに心を集中させること。

 

英語では、「concern」と言います。

 

よく使われるのは、①の意味になります。

 

」という漢字は、「心にかける、物に引っかかる、引っかける」という意味です。

」という漢字は、「いつまでも心に留める、一途に思いをこめる」を意味します。

 

この二つを合わせた「懸念」は、「心に引っかかる」ということから、「気になって心配する」の意味になりました。

 

懸念は、「気がかりで不安/心配」な感情を意味する言葉

でも、ただ単に「心配で不安な様子」だけを表しているわけではありません(^^*)

 

懸念は、「将来起こりそうな事柄に関して不安に感じる状況」に用いましょう。

 

懸念は、マイナスな意味合いの言葉なんですね(;・∀・)

 

懸念の使い方は?ビジネスで使う?例文を紹介!

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!

懸念は、「まだ起こっていない未来の出来事に対して心配する場合」に使うんでしたね。

 

ビジネスシーンでは、主に「不安点や問題点を挙げるとき」に懸念を用います。

しかし、誤った使い方をすると、相手に不快感を与えてしまいかねません。

 

懸念の主な言い回しをいくつか紹介致します!

 

懸念の主な使い方

懸念が生じる

不安な点や心配ごとが新たに出てくる」という意味。

「懸念が生ずる」とも言いますが、さらにお堅い表現です(;´∀`)

 

懸念を抱く

心の中に心配な気持ちを持つ」という意味。

読み方は「だく」ではなく、「いだく」ですので気をつけましょう(;^ω^)

 

懸念事項、懸念点

気がかりとして残っている事柄や、不安な点」のこと。

不安や心配という言葉を使っても良いですが、目上の人へは懸念の方がもっと丁寧です。

 

他の言い回しと正しい使い方は、例文で見ていきましょう!

 

懸念の例文

「新事業を開始するにあたり、色々な懸念がありますが、皆で頑張りましょう。」

「事の成り行きを懸念する。」

「寒い時期は、インフルエンザやノロウイルスの感染拡大が懸念される。」

「犯人は逃走中で、住民の懸念は高まる(増大する,広がる,強まる)一方だ。」

「財政が悪化していることが懸念材料だ。」

「多少の懸念は依然残るが、体調は順調に回復している。」

懸念を払拭する(打ち消す)べく、努力を続けた。」

 

懸念が使えると、なんとなく思慮深い印象になりますね( ̄ー+)

 

懸念と懸案と危惧の違いはあるの?

懸念の意味とは?使い方(例文)は?ビジネスで使う?英語や懸案との違いも!

懸念とよく似ている言葉に、「懸案」と「危惧」が存在しますね。

どう違うのか、調べてみました(*´ω*)

 

懸案(けんあん)

解決を迫られてはいるものの、まだ解決できていない問題や事柄のこと。

軽く悩むレベルの問題でなく、解決できずに長期間悩み苦しんでいる様子。

 

懸念は、「不安が心から離れない様子や気持ち」のことです。

それに対して懸案は、「不安となる問題そのもの」を意味しています。

 

お役所言葉の堅い言葉のため、日常会話では使用することはほとんどありません。

 

危惧(きぐ)

未来の出来事に対しての成り行きを心配し、恐れること

恐れている内容が起こらないでほしいと願う意味も含んでいます。

 

懸念は、漠然としていてなんとなく不安というニュアンスが強いです。

それに対して危惧は、恐れの内容がより具体的で、より強い響きの危機感があります。

 

例えば、絶滅の危機にある動物を「絶滅危惧種」と言いますね。

これは、具体的に「ある特定の動物が遅かれ早かれ絶滅するかもしれない」という恐れになっています。

絶滅懸念種の言い方はしませんね。

 

懸念の類義語まとめ

懸念:まだ起きていない将来の事柄に関して漠然と心配に思うこと。

懸案:問題視されつつも未だに解決してない問題のこと。

危惧:具体的に何かを心配して恐れること。

 

日常生活では、「心配」が最もよく使用されますが、かしこまった場では、「懸念」を使えると良いですね(≧∀≦)

 

 

 

ぬまくん
ぬまくん
冷蔵庫の中が空っぽだったから、今日の夕食は抜きなのかわん・・・
くろちゃん
くろちゃん
「懸念」には及ばないにゃん!ちゃんと用意してあるにゃん♪

 

あわせて読みたい
遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?
遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?遺憾の意味とは?使い方(例文)や類義語/対義語は?怒りや謝罪時に使う?遺憾の意味とは?意味がピンとこない?遠回しな表現!遺憾の使い方や例...
あわせて読みたい
コンプライアンスの意味とは何?使い方と違反事例を分かりやすく簡単に!
コンプライアンスの意味とは何?使い方と違反事例を分かりやすく簡単に!コンプライアンスの意味とは何?使い方と違反事例を分かりやすく簡単に!コンプライアンスの意味って何?法令遵守?コンプライアンスの正しい使い...